So-net無料ブログ作成

ウソを暴け

今日配信の中村一義のソロ作「ウソを暴け」ダウンロードしてみた。

期待以上の作品だった。
中村一義が去年たくさん語っていたニールヤングの話を理解できた。
ソロとして始まり、100sを経て作られたこの曲は、中村一義がやってきた音楽が凝縮されてる。
ずっとソロを続けても、ずっと100sを続けても生まれなかったと思う。

孤独な世界を高らかに歌ったソロから、100sと共に純粋な希望を歌い、今また一人で現実を見つめた希望を歌っている。
15年たった今僕らに問いかけてる「どう?」と。

サウンドの質感は初期のアナログ感とは違い、現代的な感触がありERAに近く。とても聞きやすい。
ただERA的な電子的な面は一切なく、バンドサウンドだ。
リンゴ•スターのようなドラムも健在。
「IN MY LIFE」を用いた箇所も遊び心ありながらも、相変わらずセンスがいい。

ボーカルも特徴的な高らかなメロディを綺麗に響かせてる。最後のサビなんて「主題歌」を思いだすほど素晴らしい。
以前の中村一義とも、100sとも違う熟成したポップスだ。

去年の魂の箱が出た時に、もう過去の人になったんじゃないかと思った自分が馬鹿らしい。
決して中村一義は終わってなかった。

これじゃあ本番の「運命」ときっとこれから出るだろう、アルバムにも否が応でも期待してしまう。
楽しみだ。



タグ:中村一義
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。