So-net無料ブログ作成

外国の音楽すてきだ(*K-POPは除く)

外国コンプレックスが日本人にはあると思う。
ユニコーンのあやかりたい'65も外人にあこがれる様子を描いた曲だ。
正直あこがれる気持ちは痛いほどわかる。
アメリカやイギリスなどの国は素晴らしい音楽を作っているし、その元祖でもあるからだ。
それにあこがれ、尊敬することはけっして悪いことじゃない。
でも、日本にだって素晴らしいPOPやROCKがある。それを認めることも大事じゃないのだろうか。

社会的認知度の低い中村一義だって素晴らしいPOPセンスの持ち主だ。
(中村一義を日本の素晴らしいPOPと書くと、洋楽のパクリだとかいう奴がよくいるけど、音楽なんて少しづつ受け継ぎながら変化し発展していくものだ。そんなパクリ理論持ち出したらビートルズなんてパクリだらけじゃないか。)

日本人の素晴らしいところにもっと目を向けるべきだと思う。
音楽にしろ生き方にしろ、いい加減自虐的なのはどうかと思う。

さっきK-POPというのを聴いてみたのでそう思った
いくつかヒットナンバーらしきもののMVを見てみたが、ひどかった
これのどこがいい音楽なのだろうか?
歌っていることは昔の日本の歌謡曲で歌いきったようなことばかりか、意味のない造語の羅列だった。
メロディーラインが素晴らしいかと思えば、ものすごく単調で(つまらなすぎて)逆に笑えた。
サウンドも完全によそのダンスミュージックからパクっただけの微妙なもの。
で、アイドルって言うくらいだから顔で勝負かと思えば、人工的な自然じゃない顔で僕はあまり好きじゃない。
あれは整っているけど気持ち悪く感じてしまった。整形してるかは知らないけど、ちょっと歪な感じがした。
ダンスに関しては・・・?なにがいいんだか全然わからない。

まぁ、テレビ局が言うには流行っているらしい。テレビ見ないから知らないけど。
捏造とか言われているけど、あんまり詳しくないからよくわからない(捏造であって欲しい(笑))
本当にこんなものが大流行しているほどリスナーと供給者がレベルが下がっているのなら、日本の音楽・テレビ業界は完全に終わりだろう。
そして、こんなのが大流行していると信じて、K-POPを聞いて成長する人たちが生まれるとしたらこれは悲劇だな。
メディアに踊らされてまともな感性を壊されるも同然だ。

もしかしたら、僕の感性がまともじゃないかも知れないか。
もしK-POPがまともな感性なら、そんなのはクソ以下だ。まだサカナクション聞いてたほうがマシだ。

僕らを嫌いという奴らは無理してかかわってこなければいいのに・・・

タグ:K-POP
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。